だんごや


by aqm2abx6nu

普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は25日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設受け入れの是非が最大の争点となった同県名護市長選で、移設に反対する新人の稲嶺進氏が勝利したことに関し、「選挙の結果は名護市民の一つの民意の表れだ」と語った。一方、普天間移設問題に関しては「ゼロベースでこの問題を国が責任を持って5月末までに結論を出すとしているわけだから、そのことは必ず履行する」と強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
平野官房長官の発言

<人事>最高裁(24日)(毎日新聞)
<大脳>「臨界期」後でも機能変化 早期教育論に影響も(毎日新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
公明、参院埼玉で独自候補を擁立へ(産経新聞)
[PR]
by aqm2abx6nu | 2010-02-01 22:05